山内図書館 TEENsのページ

おすすめの本

みなさんにおすすめの本を紹介していきます。どうぞお楽しみに。

2017年6月26日

スタッフおすすめの本紹介

松原始
『カラスの教科書』 著者:松原始
出版社:講談社
[ スタッフ書評 ]
「テキトーで気まま、馴染みの街に繰り出せば、どこにでも顔見知りがいる。腹が減ったらその辺でフライドポテトとマヨネーズ。気の合う仲間とつるんで、飯食って水浴びして遊んでおやつ食って、日が暮れたらどっかで寝る。」(本文より)

これは一体だれのことだと思いますか?

そう、カラスです。

毎日のように見かけるカラスが、実は研究しにくくて、わからない部分が多いというのが、意外でなんともおもしろいです。著者が観察中に実際に見た、カラスの笑える行動も紹介されていて、カラスが少し身近な存在になるかも知れません。

動物行動学者である著者の、カラスへの惜しみない愛情が溢れていて、カラスのさまざまな生態について詳しく、かつユーモラスに解説してくれている楽しい一冊です。可愛らしい挿絵にも注目。

この本を読み終わったら、きっとあなたもカラスに会いたくなるはず!

2017年6月20日

ティーンズ展示コーナーがリニューアル

[ スタッフから ]
ティーンズ展示コーナーがリニューアルしました。
元石川高校とのコラボ企画第2弾。高校生4人による「おすすめ本の紹介」です。
学校行事や部活など忙しい時間を上手に使って作ってくれました。

ティーンズコーナー

ティーンズコーナー


そして、ティーンズコーナーにも掲示がありますよ、お見逃しなく。

ティーンズコーナー

2017年5月29日

スタッフおすすめの本紹介

2.43
『2.43 清陰高校男子バレー部 1』 著者:壁井ユカコ
出版社:集英社
2.43
『2.43 清陰高校男子バレー部 2』 著者:壁井ユカコ
出版社:集英社
[ スタッフ書評 ] 2.43。それは、高校男子バレー全国大会のネットの高さ。

この本は、春高バレーを目指す福井の弱小バレー部を描く青春小説です。
突出した才能と誤解されやすい性格ゆえに、まわりを振り回す天才セッター灰島。
プレッシャーに弱いエース黒羽。
この幼なじみ2人を見守るくせ者揃いのチームメイトたち。
バカがつくほどバレーを愛する登場人物が魅力的なのはもちろん、バレーの試合描写が格好良くてワクワクします。

「今、この瞬間を全力で駆け抜けてく」青春真っ只中の10代のみんなにこそ、読んでほしい1冊です。

2017年4月26日

スタッフおすすめの本紹介

夏川
『本を守ろうとする猫の話』 著者:夏川草介
出版社:小学館
[ スタッフ書評 ] 古書店を営む祖父と二人暮らしをしていた高校生の林太郎。
祖父が亡くなり、伯母と暮すことになりました。
閉店の準備をしている林太郎のもとに、人間の言葉を話すトラネコがやってきて、
本を守るために力を貸して欲しいと言います。
本を愛する林太郎はトラネコと共に迷宮に向かうことに。

何故、世界中で何年も読み継がれてきた本があるのか、
時代を超えた古い書物にはどのような力があるのか。
全編にわたり、本に関するステキな言葉が散りばめられています。
この本をきっかけにじっくり名著をあじわってもらえればうれしいです。

2017年4月26日

元石川高校の生徒さんのおすすめの本紹介

神奈川県立元石川高校とのコラボ企画第1弾!!
元石川高校の生徒さんが、好きな本やぜひ読んでほしい本を紹介していきます。 是非ご覧ください。

図書委員さんおすすめの本

バスケ部員おすすめの本

図書委員さんおすすめの本2

トップページにもどる