ゆううつ

「憂鬱」は今やいきいき田園生活

「憂鬱」は今やいきいき田園生活 鉄町の一角に「田園の憂鬱」の石碑が建てられています。
大正昭和にかけて活躍した小説家・佐藤春夫の記念碑で、鉄町在住していたこの小説に少し触れられている女学生だった方によって建てられました。
佐藤春夫は大正5年の春に市ヶ尾の地蔵堂の本堂に約1ヶ月の間、仮住まいしていました。その後鉄に移り「田園の憂鬱」を書きました。

地図

地図全体を見る